住宅ローン借り換え手数料で年間35万円節約

住宅ローン借り換え手数料で年間35万円節約なんて可能なのでしょうか。住宅ローンの借り換えでは、金利の違いの他にポイントとなるのが、手数料の内容で す。手数料の内容を調べて見ると、フラット35の場合には、登記の変更に関わる費用はもちろん、保証料、団体信用保険といった費用に加えて、元の住宅ロー ン一括返済の手数料もかかってきます。すると、保証料0円ですとか、団体信用保険の保険料を0円としている金融機関もありますから、金利が同水準であれば 35万円節約というのは珍しく無いのです。金利の差だけで無く、手数料の内容や、保険の補償内容によって変わってきますから、そうしたものも含めてシミュ レーションをいてみると良いでしょう。

参考サイト

住宅ローン借り換えシュミレーション比較!【諸費用最安銀行は?】
住宅ローン借り換えが一番お得にできる銀行を金利比較シュミレーションで見つけました!住宅ローン借り換えで金利、諸費用がお得な銀行を見つけるためにシュミレーションは必須です!
www.housingsimulation.com/