NISAってどんなもの?

NISAは少額投資非課税制度の意味を表し、2014年1月1日から日本でもスタートしています。
というのは、これは元々イギリスにおけるISA(アイサ)を手本に導入されたシステムのため、世界各国でも似たような制度は既にスタートしているのです。
NISAの主なメリットは、株式の利益に対して20%の税率がかかる所を非課税で済ませられる点です。
よってNISA口座を持っていると、誰でも簡単に節税ができるという仕組みになっています。
ただし条件もあり、年間100万円までの投資枠しか非課税の対象にならないという事は有名です。
また毎年の非課税枠は最大で5年間しか活用できないため、猶予のあるシステムという事を理解しておく必要があります。
NISAは長期的に利益を上げる人に有効な非課税口座と言えるため、長期投資が主な戦略となるでしょう。
使い方を理解した上で上手に節税していきましょう。
NISA口座開設のおすすめ金融機関は?【証券会社人気ランキング】